現職会員向け事業

給付事業、貸付事業、積立貯金事業、積立年金事業、団体扱保険事業、厚生事業など

  • 給付事業 各種補助金、助成金、見舞金、手当金、弔慰金、給付金など 各種給付事業を行います。
  • 厚生事業 現職会員に対する厚生事業を行います。
  • 一般貸付 会員が臨時(借入事由は問わない)に資金を必要とするときに貸付を行います。
  • 積立貯金事業 会員の生活の安定と福利の向上のため、安全で利回りの良い積立貯金事業を実施します。
  • 積立年金事業 会員の生活の安定と福利の向上のため、公的年金制度を補完する制度で、毎月の給料から積み立てできます。
  • 団体保険事業 保険に加入したときに団体扱い(互助会が保険料相当額を給料から引き去り保険会社等へ送金)にすることにより保険料を割引きます。
  • 住宅貸付(つなぎ) 共済組合の住宅貸付の貸付決定を受けた人で、共済組合から資金の送金を受けるまでの間に資金が必要な人に貸付を行います。
このページのトップへ